2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【妖怪ウォッチ2】 妖怪の育成方法

お久しぶりです。

今日は妖怪ウォッチ2の育成方法について書いていこうと思います。


努力値と性格

まず基本知識として妖怪ウォッチにはポケモンで言う”努力値”と”性格”が主なステータスを決める要因になっています。


ではまず性格から説明していきます。

性格は12個からなっており性格に応じて対戦時の行動が変わってきたりステータスが伸びたりします。
ここで性格一覧表を見てみましょう
性格 行動頻度 ステータス補正 性格変更アイテム
 荒くれ  攻撃(高)  ちから +26  応用!カラテ講座
 短気  攻撃  HP +18,ちから +9  習得!カラテ講座
 頭脳的  妖術(高)  妖力 +26  ようじゅつ超百科
 冷静  妖術  妖力 +13,素早さ+13  ようじゅつ大百科
 動じない  ガード(高)  守り +26  ガードばんざい
 慎重  ガード  妖力 +13,守り +13  ガードのすすめ
 情け深い  回復(高)  HP +26  さよなら天使ちゃん
 やさしい  回復  HP +18,妖力 +9  いやしの天使ちゃん
 非道  悪い取り憑き(高)  素早さ +26  続おじゃま道
  いやらしい  悪い取り憑き  ちから +13,素早さ+13  おじゃま道
 献身的  良い取り憑き(高)  ちから +13,守り +13  サポートライフ特別編
 協力体  良い取り憑き  HP +18 ,素早さ +9  サポートライフ7月号


表で表すとこんな感じになります。




では、次は努力値の振り方について書いて行きます。

努力値は経験値を獲得した回数によって性格に応じて入っていき、最大250回まで振れる事ができます。
そして手っ取り早く努力値を振るには小経験値玉を利用して経験値獲得回数を稼ぐのが良いです。

小経験値玉を使用した場合
"HPのみ"の性格補正の場合は30個使用。
"HPが"入る性格補正の場合は54個使用。

"HPを含まない"性格補正の場合は100個使用。

すれば努力値がMAXの状態の妖怪ができあがり、
公式メダルにセットすればレベルを上げていない場合でも即戦力になります。

※努力値を振り終わった後は忘れずに行動頻度補正の性格に戻してから公式メダルに入れること

ちなみに小経験値玉はジャングルポイントで交換してもらえるのでジャングルポイントをいっぱい貯めましょう。
ジャングルポイントの効率の良い貯め方は、ジャングルハンターの左斜め上にある魚屋で”ブリ”を99個買いそのままJPに変換する方法がとても楽です。


基本的にアタッカーはS振りするんですが、妖怪によってはなれない性格があります。
ブシニャンを例に出すとS極振りするならば非道が一番良いんですが、ブシニャンは悪い取り憑きができないため、
アイテムを使っても非道に変更はできません。
なので、協力的orいやらしいor冷静でS振りするしかありません。



モンスター自身の努力値、性格についてはこんな感じです。


スポーツクラブで肉体改造


妖怪ウォッチ2では、さくら中央シティの左下にあるスポーツクラブで肉体改造をすることにより更にステータスを伸ばすことが可能です。


スポーツクラブではHP以外のステータスを伸ばす代わりに別のステータスを下げるため、より偏ったステータスの妖怪が作れます。
ただ、対戦の要になる素早さを伸ばそうとすると守りがさがるため妖怪の耐久と相談して上げていく方がいいかもしれません。




本による妖怪の攻撃力、妖術、必殺技の強化


ストーリー中や色コインガチャで稀に出てくる攻めの秘伝書術の秘伝書必殺の秘伝書により
妖怪の技レベルを上げることで根本的に火力を上げる事ができます。

ここでもブシニャンを例にするんですがブシニャンの通常技閃光ぎりはわざレベル1の状態では威力22*3です。
しかし攻めの秘伝書を使用し、技レベルを10にすることにより威力が44*3となり2倍もの違いがあります。
術の秘伝書も攻めの秘伝書と同様に妖術の技の威力を高めます。
必殺の秘伝書は、技レベルを上げることにより必殺技ゲージの貯まる早さが変わり、更に威力も少し伸びます。

対人妖怪を作る際は技ランクカンストはほぼ必須なため。本を大量に用意しないといけません。
ちなみに、この3つの本は性格を変える本と共におつかい横丁の本屋に売っています。



上で書いたことが妖怪育成する基本となります。
みなさんも頑張って育ててください













スポンサーサイト

妖怪ウォッチ2ランダム対戦で自分が使っているPTの紹介

まず最初は僕が妖怪ウォッチ2でのランダム対戦で使っているPTを紹介したいと思います。

今の主流PTはシロカベ、ムリダ城をタンク役に置いてサイクルしていくパーティーがとても多いです。

妖怪ウォッチを初めて1週間しかたってない僕ですが、段が上がるに連れて壁PTが多くなり1戦1戦の戦いが長くなったりすることが多いです。



ここでまずは僕(現六段)が使ってるPTを紹介したいと思います(左の前衛から時計回りで)
※ここではHPをH、攻撃をA、妖力をC、まもりをB、素早さをSと表します


ブシニャン@おんみつ魂(育成時に協力的な性格で努力値を振り、振り終わった後荒くれに変更)
ブリー隊長@えんらえんら魂(おそらくけんしん的のまま努力値振った気がする・・・)
ブシニャン@命取り魂(育成時に協力的な性格で努力値を振り、振り終わった後荒くれに変更)
ムリダ城@壺ガード魂(育成時に動じない性格でBを上げ、努力値が振り終わった後非道に変更)
ババァーン@おんみつ魂(やさしい性格でそのまま努力値を振りそのまま)
シロカベ@挑発魂(育成時に動じない性格でBを上げ、努力値が振り終わった後荒くれに変更)


こんなPTです


使い方は上に書いたとおりシロカベとムリダ城をタンクにしてブシニャンで殴るコンセプトのPTです。
このPTのいいところは、とてもお手軽に組めてそこそこに強いというところです。
妖怪ウォッチ2のランダムバトルに潜って2日目で、すでに六段という高みにまで上り詰めました。

しかし、上位にいけば行くほど壁PTをメタってくるPTがとても増えていきます。
その壁サイクルの天敵がミツマタノヅチやまタンです。

この2体が本当に強力で正直ランダムバトルもう既に辞めたくなってます・・・

ミツマタノヅチは妖術を範囲に変えてくるスキルを持つ妖怪でさらにBランクということなので何体でも入れれます。
吹雪魂と組み合わせて使うとブシニャンに抜群をとられて回復が間に合わないまま死ぬというケースも多々ありました。
1度ミツマタノヅチ6体入りPTと当たったのですが、即死させられて泣きましたね。

やまタンは壁を貫通して攻撃してくるスキルを持つ妖怪でレジェンド妖怪です。
いまのところ壁サイクルにやまタン入れのPTに遭遇したことがないため、やまタンを初手集中狙いして狩っていましたが
やまタン入り壁サイクルと当たるとおそらく即死するのではないかなと思います。


この2体の妖怪があまりにも強すぎてランダム対戦は足踏みしてる状況です。


一応このPTの改良しようと思っていて、まずこちらもやまタンとミツマタノヅチを使ってみようということで
ミツマタノヅチ なにか やまタン
シロカべ 心おばあor花さかじい ムリダ城

みたいな構成にしてみたいなと思ったりしていますがまだ妖怪ウォッチはじめて1週間とちょっとのため
ミツマタノヅチ、やまタン、心おばあ、花さかじいを所持していないため元祖買うことを検討しています。

まぁこんなかんじで初めての妖怪ウォッチ記事でした。
コメントやアドバイスも受け付けておりますのでどんどんしてください。




«  | ホーム |  »

プロフィール

えふじちゃん

Author:えふじちゃん
主に妖怪ウォッチ2の対戦考察について書いていこうと思っています。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2)
妖怪ウォッチ (2)
日記 (1)

月別アーカイブ

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。