2014-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪ウォッチ2ランダム対戦で自分が使っているPTの紹介

まず最初は僕が妖怪ウォッチ2でのランダム対戦で使っているPTを紹介したいと思います。

今の主流PTはシロカベ、ムリダ城をタンク役に置いてサイクルしていくパーティーがとても多いです。

妖怪ウォッチを初めて1週間しかたってない僕ですが、段が上がるに連れて壁PTが多くなり1戦1戦の戦いが長くなったりすることが多いです。



ここでまずは僕(現六段)が使ってるPTを紹介したいと思います(左の前衛から時計回りで)
※ここではHPをH、攻撃をA、妖力をC、まもりをB、素早さをSと表します


ブシニャン@おんみつ魂(育成時に協力的な性格で努力値を振り、振り終わった後荒くれに変更)
ブリー隊長@えんらえんら魂(おそらくけんしん的のまま努力値振った気がする・・・)
ブシニャン@命取り魂(育成時に協力的な性格で努力値を振り、振り終わった後荒くれに変更)
ムリダ城@壺ガード魂(育成時に動じない性格でBを上げ、努力値が振り終わった後非道に変更)
ババァーン@おんみつ魂(やさしい性格でそのまま努力値を振りそのまま)
シロカベ@挑発魂(育成時に動じない性格でBを上げ、努力値が振り終わった後荒くれに変更)


こんなPTです


使い方は上に書いたとおりシロカベとムリダ城をタンクにしてブシニャンで殴るコンセプトのPTです。
このPTのいいところは、とてもお手軽に組めてそこそこに強いというところです。
妖怪ウォッチ2のランダムバトルに潜って2日目で、すでに六段という高みにまで上り詰めました。

しかし、上位にいけば行くほど壁PTをメタってくるPTがとても増えていきます。
その壁サイクルの天敵がミツマタノヅチやまタンです。

この2体が本当に強力で正直ランダムバトルもう既に辞めたくなってます・・・

ミツマタノヅチは妖術を範囲に変えてくるスキルを持つ妖怪でさらにBランクということなので何体でも入れれます。
吹雪魂と組み合わせて使うとブシニャンに抜群をとられて回復が間に合わないまま死ぬというケースも多々ありました。
1度ミツマタノヅチ6体入りPTと当たったのですが、即死させられて泣きましたね。

やまタンは壁を貫通して攻撃してくるスキルを持つ妖怪でレジェンド妖怪です。
いまのところ壁サイクルにやまタン入れのPTに遭遇したことがないため、やまタンを初手集中狙いして狩っていましたが
やまタン入り壁サイクルと当たるとおそらく即死するのではないかなと思います。


この2体の妖怪があまりにも強すぎてランダム対戦は足踏みしてる状況です。


一応このPTの改良しようと思っていて、まずこちらもやまタンとミツマタノヅチを使ってみようということで
ミツマタノヅチ なにか やまタン
シロカべ 心おばあor花さかじい ムリダ城

みたいな構成にしてみたいなと思ったりしていますがまだ妖怪ウォッチはじめて1週間とちょっとのため
ミツマタノヅチ、やまタン、心おばあ、花さかじいを所持していないため元祖買うことを検討しています。

まぁこんなかんじで初めての妖怪ウォッチ記事でした。
コメントやアドバイスも受け付けておりますのでどんどんしてください。




スポンサーサイト

はじめまして

このブログでは妖怪ウォッチの対戦基礎や、
妖怪の考察について書いていこうと思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

えふじちゃん

Author:えふじちゃん
主に妖怪ウォッチ2の対戦考察について書いていこうと思っています。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (2)
妖怪ウォッチ (2)
日記 (1)

月別アーカイブ

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。